愛媛の起業・創業支援団体|EHIME VENTURE NETWORKING【EVN】

レポート

EVNミニ座談会
レポート

2015年度第2回若者向けミニ座談会開催レポート(11/17開催)

若者向けミニ座談会。2015年度第2回は
ゼンソー 代表 懸田 剛 氏をお招きし、
「商店街を活性化させるアイデア、ビジネスを考えよう」
というテーマでワークショップを実施しました。

EVNミニ座談会

今回のワークショップでアイデア出し、ビジネスモデル構築に使用したのは、「リーンキャンバス」というフレームワーク。
「リーンキャンバス」とは、『Running Lean』(O’REILLYから出版)という書籍に掲載されている「ビジネスモデルの企画のためのツール」になります。
「リーンキャンバス」は以下9つの枠から構成されており、これらの枠を埋めていくことでアイデアがビジネスモデルになっていくプロセスを体感することができます。

リーンキャンバス、9つの項目

課題
顧客セグメント
独自の価値提案
ソリューション
チャネル
収入の流れ
コスト構造
主要指標
圧倒的な優位性

今回は項目を前半の4つに絞り、チームごとにポストイットを用いてアイデアを出し合いました。
街を利用する人で困っている人は誰か?
具体的にどのようなことに困っているのか?
その人たちの悩みをどのように解決していくことができるのか?
・・・・

一回キャンバスを作って、作り方になれたら最初のキャンバスを捨てて、もう一度書き直す。
そうして出来上がった二回目のキャンバスはかなりブラッシュアップされていました!
起業や、新規事業創造はもちろん、イベント、ワークショップを実施する際にも使用できるツールなので、ぜひ皆さんも
「リーンキャンバス」で検索して、使ってみたくださいね!

レポート:西山